札幌も桜の開花時期となってきましたね。
お花見会でのお酒や焼き肉、美味しいですね。
でも今年はコロナ自粛がありますので、感染予防には注意が必要ですね。

どうも、院長でございます。

新年度も始まってそろそろ一ヶ月。
例年とはちょっと違うゴールデンウィークに戸惑っている方も多いかも知れませんね

私もちょっと戸惑っています(笑い)

と言いますのは、これまで『院長ブログ』を執筆してきましたが、今回の執筆が最終
回となります。

私は、2016年に癌の切除手術を受け、その後に経過観察と治療を行ってきました

これまでに何度も入退院を繰り返しているので、ご存じの方も多いと思います。

治療と仕事を平行しながらでしたが、そろそろ療養の一本に絞る事としました。

いよいよこの4月30日をもって27年半院長をしてきた流星館治療院を退職するこ
とになります。
1994年10月に治療院を開設したことが昨日のように思い起こされます。

流星館はその後、現在の場所に転院し大きく発展しました。

院長在任中の27年半の間は、患者様方や当院スタッフ、それに北海道内や全国各地
の皆様方に支えられ、充実した毎日を過ごすことができました。

“流星館治療院は、地域の方々に質の高く安心な施術を行います”と言う当院の理念
に少しでも近づけたのではと考えています。

今後は加藤 恵太を信院長としてより質の高い安心した施術を高めていきます。
長い間、仕事を続けてきた職場を去ることには、一抹の寂しさもありますが、私自身
、まだこれから新しいことにチャレンジしたいと思っていることが多くあります。そ
の一つ一つをこなしながら、すこし距離を置いて、流星館治療院を見守って行きたい
と思います。
今後とも、皆様方からの暖かいご支援、ご鞭撻をいただければ、幸いです。 
2021年4月27日
流星館治療院 高塚 智